学長挨拶

 この度、明治21年(1888年)に創設された濟々黌附属女学校を源とし、130年以上の歴史と伝統を受け継ぐ女性の高等教育機関である尚絅大学・尚絅大学短期大学部の学長に就任しました山縣ゆり子でございます。とても光栄に思うとともに、その使命と責任の重さを全身で感じ、身の引き締まる思いで一杯でございます。また、同窓生のみなさまにご挨拶をさせていただく機会を与えていただき感謝申し上げます。


 よくご存じのように、本学は創設以来の「智と徳を兼ね備え社会に貢献し得る女性の育成」という尚絅学園の建学の精神と「尚絅 表面を飾らず内面の充実に努める」という同学園の教育理念のもと、社会に求められる人材の育成に努めてまいり、多くの卒業生が地域社会のさまざまな分野で活躍されていることは、本学にとりまして大きな誇りでございます。


 今、社会を変革する上で、女性の益々の活躍が期待されていますが、国際的にみると我が国の女性の活躍はまだ十分ではありません。昨年(2019年)12月に世界経済フォーラムが発表した各国のジェンダーギャップ(男女格差)指数において、我が国は153か国中121位であったことは記憶に新しいところでございます。


 本学の各学部・学科では、それぞれの専門分野に応じて「智と徳を兼ね備え自律的に学修を続ける女性を育成し、基礎的・応用的研究を推進して成果を発信し、地域社会に貢献する」という大学・短期大学部の理念に基づく教育・研究を推進しており、「社会で活躍し、輝き続ける女性を目指す」学びのステップを実践する教育を推進しております。


 本学では、この教育・研究を推進し、人材育成の目標を達成するために、計画的に、教育と学修の充実、学修環境の整備、学生支援の充実、研究力の強化、社会連携や国際交流の拡充等を図っております。


 具体的な取り組みの様子は、大学・短期大学部のホームページに載せておりますので、ぜひ、ご覧いただければ幸いです。理念の遂行と時代に対応した確実な変化を感じていただけるものと思っております。益々の本学の発展のため、同窓生のみなさま方のご支援・ご協力と合わせて忌憚のないご意見もお待ちしております。


 最後になりましたが、全世界に拡がった新型コロナウイルス感染という未曾有の脅威の中、地域、職場、家庭など様々なところで感染拡大の防止対策にご尽力されている同窓生のみなさまとみなさまの周りのすべての方々のご健康を祈念しております。

令和2年4月23日

尚絅大学・尚絅大学短期大学部

 学長 山縣ゆり子

尚絅大学同窓会

〒862-8678  

     熊本市中央区九品寺2丁目6-78

 (尚絅学園九品寺キャンパス内)

Copyright @ 尚絅大学同窓会 All Rights Reserved